HOME > 派遣スタッフについて > NEWS

11382" class="post-11382 post type-post status-publish format-standard has-post-thumbnail hentry category-column-01 category-column-03 tag-rayard-hisaya-odori-park tag-sdgs tag-sustainable-development-goals tag-xmas tag-654 tag-667 tag-617 tag-561 tag-562 tag-651 tag-605 tag-107 tag-576 tag-71 tag-252 tag-579 tag-612 tag-637 tag-643 tag-254 tag-601 tag-600 tag-673 tag-628 tag-581 tag-250 tag-571 tag-618 tag-669 tag-656 tag-577 tag-253 tag-320 tag-119 tag-657 tag-613 tag-583 tag-123 tag-47 tag-666 tag-239 tag-677 tag-675 tag-650 tag-493 tag-248 tag-247 tag-598 tag-237 tag-238 tag-610 tag-258 tag-479 tag-644 tag-294 tag-291 tag-246 tag-609 tag-78 tag-632 tag-480 tag-599 tag-652 tag-611 tag-564 tag-518 tag-546 tag-584 tag-552 tag-548 tag-549 tag-606 tag-292 tag-660 tag-653 tag-625 tag-626 tag-620 tag-582 tag-670 tag-134 tag-245 tag-92 tag-615 tag-616 tag-659 tag-621 tag-635 tag-604 tag-481 tag-54 tag-560 tag-550 tag-555 tag-259 tag-261 tag-40 tag-674 tag-642 tag-638 tag-630 tag-645 tag-515 tag-623 tag-251 tag-72 tag-634 tag-631 tag-629 tag-328 tag-556 tag-597 tag-517 tag-87 tag-551 tag-627 tag-557 tag-472 tag-249 tag-574 tag-575 tag-39 tag-568 tag-569 tag-295 tag-565 tag-563 tag-572 tag-646 tag-234 tag-559 tag-665 tag-633 tag-647 tag-648 tag-293 tag-573 tag-655 tag-580 tag-478 tag-672 tag-658 tag-567 tag-514 tag-570 tag-554 tag-547 tag-553 tag-566 tag-91 tag-578 tag-477 tag-649 tag-671 tag-668 tag-608 tag-516 tag-607 tag-624 tag-622 tag-474 tag-558 tag-619"

2020/10/22 [Thu]

バタフライエフェクト@札幌オフィス

皆様はバタフライエフェクトという言葉をご存知でしょうか。

 

 

蝶の羽ばたきが起こした風により、例えば落ち葉が舞い上がり、落ち葉にふと目を留めた私が車に轢かれる事を免れて助かった。

その後私が無事に過ごせるお陰で、果ては世界の裏側の国のどこかの何かにまで影響を与える可能性があるというお話の例えのようなものです。

 

世界に影響を与えると言っても、別に大企業のCEOのような存在になるとかそういった事ではなく、例えば仕事を紹介した方の人生だったりとか、またその方がその後関わる方への影響だったりとか、例えばまた外で踏んづけた落ち葉が誰かの目に留まったりだとか、そういった出来事は全て繋がっているという事だという事です。

 

そんな話を前提として、最近少しだけゾッとした(?)お話です。

 

皆様は、カップうどん、カップそばというジャンルはお好みでしょうか。

赤いやつと緑のやつだったり、別のメーカーさんは逆だったり、有名な商品があるかと思います。

はて、そもそもなぜ赤と緑なんだろうかと疑問に思った事が皆さんも一度はあるかと存じます。

 

 

結論から言うと、先に赤が生まれて後に赤と補色関係の緑が選ばれた。という事らしいのですが我々の一般的な感覚からいくと赤と言えば白、なのでは無いのかと思ったりもします。

はたまた、白と黒だとか、赤といったら青とか、そういった発想になってくるかと思います。

 

さて、赤緑と言えば他に何か思い浮かぶものがあると思いますが、そうです。もう知らない人は居ないと思いますが、有名なゲームソフト。最初の2種類は赤緑だったかと記憶しております。

 

これは果たして、赤緑だったから人気が出たのか、紅白だったらどうだったのか、今となってはわかりませんが、結果として赤緑から始まり今の人気を築いていると言えるでしょう。

 

2バージョンが赤緑となった事にカップ麺の色が関与していたかどうかは誰にもわかりません。

ここで最初の話に戻りますが、少なからずこの二色の組み合わせを日常的に見掛ける事が、デザイナーの深層心理に何か影響を与えた可能性もゼロではないのではないでしょうか。或いは、親しみ易い組み合わせと我々が認識しやすかったためヒットに繋がった、という事なのかもしれません。

 

もしも色が違ったら、今の世でキャラクター達を街で見掛ける事も、スマホでゲットしている人たちの姿を目にする事も、もしかしたら無かったのかもしれないと考えたら少しゾッとした、というそんなお話でした。

 

色の話題で無理矢理ですが、ちなみにラブキャリアのコーポレートカラーは赤黒、なんだかワクワクする色の組み合わせです。

 

お仕事という人生の根幹に位置する選択のお手伝いをさせて頂くにあたり、可能な限り良い影響を与える事が出来るようなお仕事紹介を心掛けております。

この記事がどなたかの目に留まり足を運んでくださる事もあるかと思い、宜しければご検討の程願います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る