スタッフコラム

HOME > コラム > ニッチNEWS

3112" class="post-3112 post type-post status-publish format-standard has-post-thumbnail hentry category-column-07 tag-111"

2016/08/12 [Fri]

出産と女性の働き方の変化

2


過去20年に渡って
「出産を機に約6割の女性が退職する」
という傾向はずっと変わりませんでしたが、
この傾向に変化が見られ始めています。


リクルートワークス研究所の全国パネル調査によると
長年6割近くを推移していた第1子出産後の離職率が
2006~08年は57.0%、2009~11年は51.9%、2012~14年は44.8%と
徐々に下がってきています。


1


背景には育児休業制度の広がりや、男女雇用機会均等法の改正など、
女性が出産後も働きやすい環境が整備されてきたことが考えられます。


待機児童の問題など、まだまだ課題はたくさんありますが、
「女性が活躍できる社会」が実現に向かっているんですね。


【参照記事】
リクルートワークス研究所
http://www.works-i.com/column/panelsurveys/%E8%90%A9%E5%8E%9F%E7%89%A7%E5%AD%90/

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る