HOME > 派遣スタッフについて > NEWS

11895" class="post-11895 post type-post status-publish format-standard has-post-thumbnail hentry category-column-04 tag-693 tag-694 tag-gw tag-271 tag-697 tag-239 tag-248 tag-695 tag-701 tag-148 tag-54 tag-696 tag-261 tag-260 tag-689 tag-264 tag-328 tag-91 tag-698 tag-699"

2021/11/04 [Thu]

鮭の帰省ラッシュ@札幌オフィス

「サケ釣りに行きましょうよ!サケ!」

ある日突然釣り好きのSくんが言いました。

 

何やら話によると毘砂別という地にある浜で、ものすごくサケが釣れるとのこと。

 

「釣れるというより、もはや獲れますね」

 

との事ですが、サケが岸に打ち上がって跳ねていたり、網でそもそも獲れたりなど入れ喰いの状態だったそうです。

 

札幌ではこの時期、産卵のために鮭が大量に里帰りしてくるので帰省中のサケに出会ったんだと思います。

 

 

 

ちなみに、いつも誘われている体のセリフで冒頭は始まるものの、実際に同行した事は今までありませんが、もう既に冬の釣りにも誘われています。

 

「ワカサギ釣りに行きましょうよ!楽しいですよ」

 

ワカサギ釣りといえば有名な冬のレジャーですが、一応説明しておくと氷った湖などの上に穴を空け、そこから糸を垂らしワカサギという小さな魚を釣るというレジャーです。

 

 

この「ワカサギ釣り」がどのくらい全国区で通じるんだろうかと考えてみましたが、そもそも凍った湖というのが冷静に考えてあまり尋常な状態ではないと気付き、上記解説に至りました。

 

ちなみに、サケのおすすめの調理方法は石狩鍋(お調べください)、またはサケいくらでの親子丼、もちろんお刺身。

ワカサギはその場で天ぷらにして食べてください。

 

前回までのブログではハゼやカレイなど、全国区の魚の紹介がメインでしたが、今回は奇しくも北海道がメインどころの釣りの紹介となりました。

 

釣り好きな方はもちろん、旬の食材に興味のある皆さんも、札幌オフィスにお立ち寄りの際は是非お試し頂ければと思います。

 

案件のご紹介も随時受付中!友達紹介もスタートしましたので、本年残り二ヶ月も何卒宜しくお願い致します!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る