スタッフコラム

HOME > コラム > 社員メッセージ

8143" class="post-8143 post type-post status-publish format-standard has-post-thumbnail hentry category-column-04"

2018/06/29 [Fri]

パラリンアート世界大会2018~Paralym Art World cup2018~★初開催★

全世界の障害のある人たちからアート作品を募集する
コンテスト、その名も「パラリンアート世界大会2018」が
初開催(^^)まもなく結果発表です♪

第1回目の今回から、2020年までは日本で毎年開催。
そして2020年以降は4年ごとにオリンピックが行われる国で
開催が予定されています。



なんと記念すべき第1回目の大会のアンバサダーに
就任したのは、お笑いタレントとして活躍中の
麒麟・川島明さん。

また、審査員に名を連ねるのは、書道家の金澤翔子さん、
画家のDaniel Kellyさんや遠藤彰子さんなど錚々たる顔ぶれ。
それぞれの感性がどのようなアートをグランプリに
選ぶのかにも注目が集まっています。

大会を通して、絵を描いてみようという心を育む、
そして障害のある人が自分らしく描いた絵がきちんと認
められる。さらにはアートだけでなく、
さまざまな場面できちんと評価され、障害のある人が
社会に参加し、自立できる社会へつなげる。

きちんと評価され、報酬を得られることが、障害の
ある人の自立にもつながります。

そんな社会への一歩として開催されるのが
「パラリンアート世界大会2018」です。



「パラリンアート世界大会2018」概要:

募集テーマ:「祭り」
画材   : 自由(色鉛筆画・アクリル画・水彩画・油絵・切り絵・
       版画・書・刺繍など)
結果発表 : 2018年7月頃 パラリンアート世界大会HPなどで発表
賞品   : グランプリ 賞金50万円、 準グランプリ 賞金25万円 
       などを予定
審査員  : 川島 明さん(麒麟、お笑いタレント)、
       金澤 翔子さん(書道家)、Daniel Kellyさん(画家)など、
       国内外の著名人を予定

※詳細は、パラリンアート世界大会HP(http://paralymart-wc.com/)を
 ご参照ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る